「どんとこい!税務署。」ご購入はこちら!!!
全国サムライブログ ランキング 【全国サムライブログ ランキング】

〔参加方法〕
<A href="http://kizukitakanobu.blog77.fc2.com/"><IMG src="http://blog-imgs-27.fc2.com/k/i/z/kizukitakanobu/blog-ranking-gold.gif" width="80" height="15" border="0"></A>
このHTMLタグを、あなたのブログに貼り付けるだけで完了です。  ご参加をお待ちしております。

-->
スポンサーサイト
--/--/--(--) 人気ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎あなたの応援が,ブログを書く励みになります。↓↓↓
ブログの応援を、よろしくお願いします。⇒ 人気ブログランキング
ブログの応援を、よろしくお願いします。⇒ にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
ブログの応援を、よろしくお願いします。⇒ FC2ブログランキング


元国税局・税務調査官がこっそり教える!税務調査の裏側マニュアル
税務署は【 脱税 】は指摘してくれるが、【 節税 】は教えてくれない!!!
どんとこい!税務署。 『税務調査対策 "108"の節税裏技』
日本初♪ 【 インターネット事業者&パソコン会計ソフト対応版 】

インターネット・パソコン会計ソフト利用者・必携の書!!!

このブログの記事に対する 【疑問・質問メール 】は、こちらまで ♪

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
そんなのいとも簡単!!!木築の出番です。
2006/12/09(Sat) 人気ブログランキング
お答えしましょう。


まず、売上から説明します。


現金が多いと言うことは、馴染み客など常連さんの売上伝票を作成していない等のことでしょう。



逆に、現金が少ないのは(支払いして領収書をもらっていない等もありますが。)売上伝票はきっちり作成しているが現金だけを抜き、その日の現金残に売上伝票を合わせる方法です。


では、解説。
調査官が指摘の5.000円X30日=150.000円
これには、1ヶ月に1日の休みがあると言うことですね。
じゃ、5.000円X(365-12)=1.765.000円です。1.800.000円じゃないですね。
こんなことはどうでもいいですが。



ここからがポイントです。
調査官が、信用するかどうかは別にして、5.000円の誤差をとことん説明して下さい。その日のことですから、最初は、税務調査で気が動転してますが、冷静になり思い出して下さい。
そうすれば、レジの誤差はわかりますよ。本当に売上を誤魔化してるのと、支払いして領収書もれとか、そして「何故誤魔化した金額より多くレジにあるのか。?」




そして、重要ポイントです。しっかり聞いてください。

これは、その日に説明し、調査官に納得してもらって下さい。
次の日では絶対ダメですよ。
くどいようですが、絶対に、その日の何時になろうが、きっちりさせて下い。
(次の日に何を言おうが無理です。調査官は1日5.000円誤魔化してると計算してますから。)




そうすれば、本当に売上を誤魔化してるのが、仮に一日2.000円としましょう。


2.000円X(365-12)=706.000円で、1.8000.000円じゃないですね。







そして、ここからが「調査を受けるテクニック」です。


まず、レジのお金の説明で仮に、支払い漏れがあった場合
「釣銭+調査までの売上-支払いして領収書漏れ+売上以外の入金」=
現金残>調査時までの売上金+釣銭」

「10.000+25.000-1.000+6.000=40.000円>35.000円となります。
経費の計上漏れがありますよね。


1.000円X(365-12)=353.000円


売上漏れ706.000円-経費漏れ353.000円=修正金額353.000円
353.000円X3年は1.059.000円となります。



これは、売上がたまたま合わなかったので、調査官が売上を推計してますから、経費も推計で控除してもらう方法です。



次は、レジを通さない経費の支払いがあるかどうかです。
商売していれば、領収書をもらえない経費の支払いがあるでしょう。
私はそう言う場合、「出金伝票を作成して、必ず記録を残して下さい。」と説明しています。


でも、普通は領収書がないからと経費にしてないでしょう。


この支払いを思い出し、克明に書き写し調査官に説明し、経費を認めてもらいましょう。



そうすれば、少しでも修正金額は少なくなりますね。


何事も調査官の言いなりにならず、きっちり説明して下さい。筋が通ってれば、必ず認めてくれますから。


どぅ、簡単でしょう。でも頭で理解してても、イザとなったら相手のペースにはまってしまいますから、なかなか一人では難しいでしょうねぇ。


で、ほんとはこんな時こそ頼りになるのが税理士さんです。調査の立会い、税務署との交渉、任せておけば安心ですよ。
スポンサーサイト
◎あなたの応援が,ブログを書く励みになります。↓↓↓
ブログの応援を、よろしくお願いします。⇒ 人気ブログランキング
ブログの応援を、よろしくお願いします。⇒ にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
ブログの応援を、よろしくお願いします。⇒ FC2ブログランキング


元国税局・税務調査官がこっそり教える!税務調査の裏側マニュアル
税務署は【 脱税 】は指摘してくれるが、【 節税 】は教えてくれない!!!
どんとこい!税務署。 『税務調査対策 "108"の節税裏技』
日本初♪ 【 インターネット事業者&パソコン会計ソフト対応版 】

インターネット・パソコン会計ソフト利用者・必携の書!!!

このブログの記事に対する 【疑問・質問メール 】は、こちらまで ♪

この記事のURL | どんとこい!税務署。 | CM(0) | ▲ top
<<ありがとう、ございました! | メイン | 大福で~~す! 先生、助けて!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| MAIN |
全国サムライブログランキング
全国サムライブログ ランキング 【全国サムライブログ ランキング】

〔参加方法〕
<A href="http://kizukitakanobu.blog77.fc2.com/"><IMG src="http://blog-imgs-27.fc2.com/k/i/z/kizukitakanobu/blog-ranking-gold.gif" width="80" height="15" border="0"></A>
このHTMLタグを、あなたのブログに貼り付けるだけで完了です。  ご参加をお待ちしております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。